(2021年)無料版Cubase「ai」の使い方&ダウンロード&インストール方法、付属(バンドル)する製品。

パソコンで作曲、DTM(デスクトップミュージック)を始めるには編集ソフトが必要です。DAW(デジタル・オーディオ・ワークステーション)ソフトと呼ばれたりしますが、その定番ソフトの一つが「Steinberg Cubase」(スタインバーグ キューベース)です。
その「Steinberg Cubase」の無料版「ai」の紹介と入手方法をまとめました。
※2021年1月現在、Cubase aiの最新バージョンは「11」です。

Cubase ai とは

Cubase ai は、スタインバーグ(Steinberg)とヤマハ(YAMAHA)製品に付属(バンドル)される無料版のCubaseです。同じく無料版Cubaseで「Cubase LE」というものもありますが、こちらはその他メーカーの製品にバンドルされるものです。機能的にはAIのほうが多機能です。
製品版(フルバージョン)との違いとして、扱えるトラック数やデフォルトの音源数が少なかったりしますが、使用感としては同じです。
※関連記事:【2021年】Cubase 11のグレード(ラインナップ)別、機能比較と購入のヒントまとめ

Cubase ai のダウンロード&インストール方法



Cubase ai の使い方

マニュアルはこちらからダウンロードできます
Cubaseの使い方 初心者編 By sleepfreaks。
・教則本もあります。
基礎からわかるCubase AI 11/LE 11 [ 目黒 真二 ]
by カエレバ

Cubase ai が付属(バンドル)されている製品

たくさんありますが、その中でもオススメをいくつか紹介。

Steinberg UR22C

UR22Cはオーディオインターフェイスという機材で、マイクや楽器、MIDIコントローラーなどをPCにつなぐために必ず必要な機材です。
コンピューターや iPad を使って、すぐにスタジオクオリティの音楽制作ができる UR22C Recording Pack。オーディオインターフェース UR22C、コンデンサーマイクロフォン、モニターヘッドフォンのコンプリートパッケージです。
Youtubeなどインターネットの動画配信などに便利なループバック機能を搭載しています。
こちらにはCubase AIのほか、ipad用のCubasis LEも付属しています。
Steinberg/UR22C Recording Pack
by カエレバ

YAMAHA(ヤマハ)/ THR10 II Wireless ギターアンプ

ギターを弾く人ならオーディオインターフェイス機能を備えたギターアンプ「YAMAHA(ヤマハ)/ THR」シリーズがオススメです。
ギターアンプとしても優秀です。フツーにイイ音です。パソコンとの接続を可能にするUSBインターフェイス機能を搭載しているので簡単にPCに繋いでCubase aiに録音することができます。僕も実際に使っています。
関連記事:cubaseでギター録音の小技:YAMAHA ( ヤマハ ) THR10でシミュレートした音とドライ音(素の音)を同時に録音する方法(簡単)
最新版「THR10 II」はワイヤレス機能搭載モデルもあります。
YAMAHA THR10II Wireless [STHR102WL]
by カエレバ
Cubase aiがバンドルされた製品は他にも色々あります。aiを所有していれば、将来通常の製品版(フルバージョン)にお得にバージョンアップやアップグレードすることも可能なので、初心者の方にはオススメです。

以下、参考ですが「楽天市場」「Amazon(アマゾン)」「Yahoo!ショッピング」「サウンドハウス」で「Cubase AI」で検索した結果です。AIがバンドルされた商品が出てきます。
注!)2021年1月時点。リンク先の全ての商品にバンドルされているとは限りません。購入される場合は、そのあたりを確認してからの方が良いかと思います。

[スポンサーリンク]

[スポンサーリンク]